笑顔で生活

笑顔が苦手な人だって大丈夫です。
これから、一緒に笑顔で生活をはじめませんか?
<< 母の日カーネーション | main | 母の日に何を贈る? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
母の日手作りプレゼント


子供が書いた絵 近所に幼稚園があって、1度だけ母の日の少し前に、園児を迎えに来たお母さん達の集団に出逢ったことがある。

その日に限って、自転車に籠に赤いものが刺してある。別の方のバックにも赤いものが見える。園児が赤い棒のようなものを振り回している。ん?なんだろう。
お手製のカーネーションだ。幼稚園で先生に教わって各自が作ったのだ。不恰好だけれど、何だかうらやましい。

無遠慮に、目を凝らしてみると赤いクレープ紙に、ギザギザに切り込みを入れて花にし、手芸のリボンフラワーを作るときに使う緑のテープで、割り箸に巻きつけてある。葉っぱは、折り紙で、やはり緑のテープで巻きつけてあった。
お金のかかっていない、素朴なカーネーション。だけど、世界で一つしかない。紅葉のような手が作った、手作りカーネーション、最高の母の日ギフトだ。


ところで、子供が書いた両親の絵とか、親はどんな気持で貰うのだろう。子供がいない私にはわからないが、多分、心が溶けて流れていってしまうのではないだろうか?年齢に応じて感謝の形が違ってくる。でも、一番親として、嬉しい感謝のプレゼントはこの時期ではないかと勝手に考える。
もう少し欲を言えば、これにお菓子の箱のボール紙で作った『母の日カード』を、付けるとなお気が利いている。


高価なスカーフや、バックも、それなりに気持が華やぐが、小さな手で、純粋な気持を織り交ぜて作った真っ赤なカーネーションに、優るものなんてあるだろうか? 私の母が、反抗期を通り過ぎ、生意気な娘の行動を黙って許してくれているのは、この時期のおかげかもしれない。


でも、私は、母に手作りのカーネーションなんて作ったことはなかったなぁ。もし今の私が、手作りにこだわるならば、夕食をフルコースの豪華なものにするとか、普段購入しないフルーツを入れてスイーツをつくるとかといったところ。手作りギフトサイトでも見て、色々研究するのも面白いかもしれない。
多分、面倒でやらないだろうな。あっ、母よゴメンなさい。



 

| 母の日 | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | egao-life |
スポンサーサイト
| - | 20:47 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://egao-life.jugem.jp/trackback/457
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
相互リンク募集中
相互リンクは大歓迎です。
こちらより、お申し込みください。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE