笑顔で生活

笑顔が苦手な人だって大丈夫です。
これから、一緒に笑顔で生活をはじめませんか?
リンゴ次のページ>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
水着のTPO
 水着には、浜辺の遊び着、競泳用、ホテル用、観賞用などがあって、微妙に使い分けが必要になってくる。ホテルのプールで、あまり弾けた開放的な水着を着る方もいないだろう。

 自分勝手に、それらが持つイメージを、それぞれ考えてみる。



 ● 浜辺の遊び着用  タンキニ水着なんて極端なことはいわないが、ビキニがいいんじゃないかと思う。日本人の体型は、年々脚が長くルックスが良くはなってきてはいるが、外人と比べるとやはり単足、寸胴だ。ビキニは体型を比較的隠してくれるし、少々ボインでなくても、上下にわかれているのでメリハリがつく。見る人の目をごまかしてくれし、ぽっちゃりめの方が着ると妙に可愛らしい。



 特に、焼くことよりジャンジャン泳ぎたい人は、浜辺で休憩の時に体を拭くタオルは、水を吸った繊維が多いより少ないほうがスピーディに拭くことが出来る。男性が、海から上がってきたとき、さっとタオルで体を拭く姿には、女性としてうらやましいものがある。

 砂浜の遊び着はダンゼン、ビキニを薦めちゃう♪((*^-^)八(^∇^*))♪




 ● 競泳用  レーザー・レーサーで大分、色々あったが、水着は競技の勝敗重視で選ぶしかない。

 ちなみに、男性用の競泳用水着は、お腹から股下までの長さが短く、ももの付け根のところまでしかなセクシーなパンツが主流だった時代があった。水泳で鍛えた体の人がそのセクシーとも言える水着を着ると、ちっともいやらしくなく感じたのが不思議だった。

 今は、いろんな選手がいるが、ワンピースの人が多いよね。



 今のところ、選手は、デザイン云々よりやはり、勝敗、レースに勝つか負けるかで水着を決めているようだ。選手以外の一般の人は、やっぱりデザインより、塩素に強いとか肌にフィットするとかの機能面で選ぶ人が多いじゃないかな。



 ただ、多くの人が競泳用の水着はリゾートのものと違って、デザインや素材の光沢などに気を使わないと言われているが、使用してみるとそうでないことことがわかる。健康を理由に1年中水着を着て、水中ウォーキング、アクアビクス、水泳を行って方たちの需要は、数値は調べていないがそれなりの数のはずだ。

 つまり、購入時期は1年中だし、彼ら彼女らはスクールやサークルに所属して、継続している場合が多い。頻繁に購入する。

 そんなことから、メーカーも手なんか抜いてはいないし、無駄の省かれたデザインと飽きのこないプリント図柄には、目を見張るものがある。




 ● ホテル用  都内のくつろげるホテルでの水着は、大人で上品なイメージのものを選びたいもの。ランチは一緒にいる友達と、フレンチのコースを食べるかも、夜にはバーでお酒をなんていう流れを壊さないイメージのものがいい。



 ちょっと、テレビの見すぎじゃん。なんて言われそうだけど、ホテルでくつろぎたい気分というのは、非日常の居心地よさプラス、セレブのような気分を味わえる贅沢感につきる。(特に女性ならばなおさら・・・だよね。)

 ならば、思いっきりセレブで、贅沢な、ちょっとわがままな女性を演じるというのが、正等だ。間違っても、庶民的で堅実で、素直な女性を演じてはいけない。うーん、大分偏見が入っている。構わない、だって、百人の女性に聞けば、百人ともそう答えるに決まっているじゃない。



 機能面で付け加えるならば、ジムやスパにオススメの水着であまり生地が傷みにくく、塩素 にも強い素材であることも確認しておくといい。



 特に、最近のスパは、屋外であったり、カップルやグループでも楽しめるように水着着用のところが多いようだ。プールではゴージャスな柄の水着で、スパはちょっとシックな柄のものとかで着替えるもの楽しいかもしれない。どうせ、水着なんてそれ程荷物にならないのだから、着れるシーンで沢山着て、『二度とこない若い頃のメモリアル』として写真でもとっておくのもいいかも。(ちょっとおばさんぽくなってしまったかも、気をつけよう!(*^・ェ・)ノ 




 ● コンテスト用  私は一生味わうことがないし、そのために水着を買うことがない観賞用。

 スタイルが良かったりバストがボインだったりする、女優さんなどの芸能界の方は、こぞって自分のボディラインを、一流と呼ばれるカメラマンにその証拠を収めてもらう。 『おんな冥利につきる』ってやつだろうか?グラビア雑誌をめくってそこに映っている姿は同姓の私でさえため息が出るような、絵になるものばかりだ。

 美人コンテストでも、水着審査がある。美人コンテストが始まった当初より、美人とは顔だけのことではなく、ボディラインもかなり重視しているのだ。



 ここで、着る水着のイメージが私には浮かばない。第一、美人コンテストなんて同姓の私がみたところで、どうよって感じでしかないし、グラビアの写真でアイドルが着ている水着の傾向は、多種多様だ。



 むしろ、その時代の流行をとらえてしかも、非凡な光を放つものを誰しも狙っているので、パターン化して語ることなんてきっとできないのだと思う。




 ● 観賞用  それにしても、女性が水着になるシーンは結構多い、晴海で行われる何とかショーのキャンペンガール、ミスコンテスト、水着コンテスト、車のレースーでも花束を抱えたセレブ調女性がいたような気がする。

 コンテストと重なる部分はあるが、イベント時の集客や、華やかさのために着る水着を観賞用としてみた。



 ん?何故男性には、こういう場面がないのか? 男性が、セクシーな水着をきて晴海のモーターショウで車の性能を説明するというシーンは、誰も思いつかないし言い出さない。男性もあってしかりと、ここで主張する気分にもなれない。

 性別の差とはおもしろいものだ。そして、女性とは、美しくあらねばならないものなのか?



 不細工な私にとっては、容易ならぬ問題だよねぇ〜。(;´Д`)



 話を元の戻そう、観賞用の水着に求められるものは何か?リゾート地やスポーツをしているとかでなく、視線や関心が全て自分に向けられた時の水着は、やはり、見ている人との温度差を感じさせないことではないか?水着を着ていること自体、温度差があるのだが、それでも、「やりすぎ」といった苦笑いがでることだけは避けたい。見ている側は、きちんと服をきて、意識はかなり日常だ。タンキニ水着や、フリルが多すぎるのもこの場合は、そぐわないだろう。 




以上、私の独断と偏見の水着のTPOだ。





JUGEMテーマ:水着



| 水着 | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | egao-life |
水着とレオタードって・・・
エアロビ レオタード フィットネスとか、ひところ流行ったエアロビックス等は、スタジオの前面に大きな鏡があり、自分の姿も勿論、一緒に踊っている方の姿も見ながら踊ることになる。私は恥かしかったので、Tシャツにスパッツという色気の無いコスチュームではあったが、やはり自信のある方は違う。趣味のいいセパレーツなどを着て、前列で鏡を独り占めのような方は、必ずいるのだ。そう言う方に限って、また目を見張るように上手だったりする。




 ダボ肉をつけて、何とか1Kg いや、500gでもいいから痩せたいと考えているおばさん達にとって、セパレーツを着た彼女達はかなりの刺激になる。

 ため息混じりにこう言うのだ。

 『あ〜。私もエアロビックスを続けていれば、彼女のようなボディラインになれるのかしら・・・』

 フットネスにとって、ボディラインがはっきり見える、水着(ん!多分レオタードというのだろう。)を着ることは、すごっく意味のあることなのだ。



 いったい、誰が室内で行う体操に、体に密着した水着を着ることを思いついたのか、レオタードは下記のような競技で使われている。共通していることは、どれも芸術的なものが評価の対象になるということ。

    ・ 器械体操

    ・ 新体操

    ・ エアロビックス

    ・ トランポリン

    ・ バトン

    ・ チアー

    ・ ダンス

    ・ フィギュアスケート

 などなど、まだ多分あるだろう。



 レオタードと水着の違いが気になるところだが、レオタードには、水中での透け対策の裏地が付いていないことや、体のあっちこっちを動かすために、伸縮性のある素材が適しているという点が大きい。

 しかし、デザインを選んでおしゃれを楽しんだり、周りを華やかにする効果は同じだし、水着のファッションと共に影響しあって進化してきたものなので、同じ仲間だよね。







JUGEMテーマ:水着



| 水着 | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | egao-life |
ビキニが好きもほどほどに
私の20代の頃は、もっぱらのビキニ派だった。日本人も食事が欧米化してきたせいか、スタイルが良く、脚も手も長くなってきているが、私の体型はそうではない。

私は超超超・・・・単足!、寸胴、ペッタンコな胸と3拍子揃っている純粋な日本人だ。おとなしめのワンピースなんか着ようものなら、体型がもろわかってしまうじゃないの、という理由が大きなところだ。



ビキニなら、とりあえず上下分かれているわけだから、ちょっと見、インパクトがあり、何となくペッタンコに見える胸も強調できる。(と独りよがりに考えている。)なんて、堂々と書いていたら、最近のビキニに超 ビックリ ご存知? マイクロビキニって、



さすがに、ビキニ大好きな私でも、マイクロビキニはちょっと次元が違う。いったい、全体、世の中どうなっちゃったんだろうって思わない?



簡単に言ってしまうと、全裸状態に紐状のブラジャーとふんどしをつけているといった表現がピッタリだと思う。

紐状なので、下半身の毛はほとんど全て剃らなくてはいけなくて、実際今見ている写真のモデルさんは剃っている。これは、うかつに『私はビキニ派』なんて言うと、マイクロビキニを連想されてはたまらんワイと、恐怖すら感じる。



マイクロビキニが流行りだすと、エステテックの脱毛メニューに新アイテムが加わり、ダイエットのメニューにもヒップアップとか、小尻にするメニューが加わることになる。

海辺のおしゃれは、結構手間がかかるんだよねぇ。



もう一つ、ビキニに一昔前に流行ったTバックというのがある。

後ろから見たとき、ショーツがT字型にカットされていて、アルファベットのTの字に見えることから、名前がつけられたということだ。

フロントは普通のハイレグビキニの形になっている。このTバックも次第に進化していき、布が尻間に食い込むようなデザインのものも出ているね。

おそろし〜い。今の若いもんよ、頑張って着てくれーぃ。



雑誌でこのところ良く見る文字に、タンキニ水着というのがある。

トップ(上半身に着るもの)がタンク・トップで、ボトム(下半身に着るもの)がビキニの形をしている、タンクトップ型のビキニということで、タンキニと言うらしい。露出度が少なく、デザインも乙女チックでなかなか好感度はいい。今年の水着メーカーは、ほとんどが、ほんわり、かわいい路線でいきたいようなので、タンキニ水着には力を入れているだろう。

私が、20代だったら、やはり、これを選ぶかなと思っている。



ビキニというのかどうかわからないが、トップレスなんていうのもある。胸のところに何もつけないのだ。

実は、このトップレスを着たい気持に関しては、私も理解できる。

海に入って泳いでいて『肩の紐が、ずり下がるのでは?』とか、『胸の下側の生地が、ずり上がるのではとか?』心配の種だし、はっきり言って結構邪魔なのだ。

日焼けローションをつける時も、胸のところの生地を避けてつけるのは面倒で、男の人のように一気に、上半身ダッーとつけることが出来れば、どんなに簡単か知れやしないと、いつも思っていたからだ。



マイクロビキニも、Tバックも尻込みの私だけど、トップレスはいい。♪(○゜ε^○)v

だいたい、男性はバストを隠していないんだから、女性だけが隠さなくてはいけないなんていうのは意味わからないし、不思議だと思っているのは私だけだろうか?(*^。^*)

 

理屈では、トップレス賛成派なのだが、イザ自分がとなるとやはり恥ずかしい。

ところが、見た、見てしまった。

オーストラリアに新婚旅行に行った時、メルボルンで見た。



旦那は、ツアーで一緒になった男性と、肩組んで飛びはねて、『ボイン、ボイン、ボイン』なんてわけのわからんことを言い続けていたけど?

開放的で、明るくて、思ったとおりちっともいやらしくなくて、うらやましかったなぁ。



海には、一般の人も全裸になる、何かパワーが潜んでいるんだよね、きっと。







JUGEMテーマ:水着



| 水着 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | egao-life |
ビキニのデザイン
ビキニ ビキニの写真をあれこれ眺めていたら、胸のところだけでもデザインは多種類ある。



一つは、三角ビキニ、トライアングルビキニといわれているもので、ビキニの基本中の基本の形だそうだ。バストの形に合わせて三角形の布が覆っている。極端なもので、バストのトップのところだけに三角形のシールが張り付いているものもあるが、これではセクシーさは感じられない。(かなり、衝撃的ではある)

三角ビキニ三角ビキニ

  



三角形の布が、大きなバストを支えている、或いは小さめなバストをすっぽり覆っているシルエットがいいのだと思う。大きな胸は、かなり衝撃的で男性ならばセクシーに思うだろうし、小さな胸でも可愛いデザインに見える。ビキニの利点を、味わいたいのなら三角ビキニが一番だと、何かに書いてあったがそのとおりだ。

ただ、覆う生地が少ない場合は、肩紐がずれたりする危険はある。



ホルターネックは、三角ビキニより覆う生地は広く、肩ひもからの比較的大きな二等辺三角の布でカバーしたもの。胸の重量感が非常に出るデザインであり、アグネス・ラム、根本はるみなどの着用が有名のようだ。



チューブトップ(意味=筒状のトップ)、腹巻を胸のところに持ってきた感じのという言い方が、ピッタリだ。バストの中央をネジってツイスト上にデザインや、肩紐を外して、完全に腹巻状態にしてしまうデザインのものもある。シンプルなものほど、色々楽しめるね。

チューブトップ

開放感はあるが、清潔感が出るし、生地の種類や柄によっては乙女チックな雰囲気も出せる。私的には好きなデザインだ。

そう言えば、学生の頃、素肌にバストだけにスカーフをまいて学校に友達が来ていたが、チューブトップを応用したのかぁーと今更ながら思う。水着からタウンファッションの応用はありなんだね。





そのほかに、下記のようなものもある。

 バンドウ ・・・ 粋なお姉さんのさらしをまいているようにも見える。胸ふくらみに合わせて三角形をつくっているもの

バンドウ



 ツイスト ・・・ さらに、ねじりをいれたもの



 ドロップ型



 丸型





胸のところの切り込みの方法も、デザインが細分化されている。

 Uカット ・・・ スクール水着や子供用に見られるが、両肩からUの字にあいているもの

U字カット



 Vカット ・・・ 上記と同じで、両肩からVの字にあいているもの

V字カット



 水平カット ・・・ お祭りの時粋なお姉さんが、まくさらし姿のようなもの

水平カット



 スクエアフォーム(正方形)・・・ 両肩から、正方形にあいているもの

正方形に空いている



 ネーブルカット ・・・ V字の深い切り込み

V字の深い切り込み





さらにみていくと、肩ひもひとつでも、いろんなデザインにわかれている。

 ストラップレス ・・・ ひもなし

 シングル    ・・・ 片方にしか紐がない場合

 背中に紐を通さず首の後ろで結ぶもの

 上記の逆



こうして、キチンと水着のデザインを学ぶと、またお店で飾られている水着も違った目で楽しめるね。









JUGEMテーマ:水着



| 水着 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | egao-life |
水着のワンピースのデザイン
ワンピースのデザインも良く見ると多様だ。流行に左右されないスタンダードなものから、積極的にデザインの改良を行い、ビキニ以上にセクシーなデザインのものがある。

ワンピース水着



ワンピースは、ツーピースのようにボディを横に切らないので、全体の縦のラインを生かして、胸谷間のライン、脇のライン、背中のラインを大きく開けることで、かなりセクシーな感じになる。そのカットの方法も、単にU字型や、V字型にカットするのではなく、時代共に変わってきている。



フロントスタイルがワンピース水着で、バックスタイルがツーピース水着に見える水着がある。これは、見る角度により、ワンピース水着にもツーピース水着にも見える『モノキニ』と呼ばれている。

当初、『モノキニ』は別の意味で使われていたが、定着しなかったために、このようなツーピースみたいなワンピースという言葉へと意味が変わったらしい。



フロントスタイルもバックスタイルも、ツーピース水着に見えるが、脇で細い生地で上下つながっているなんて言うのもある。こういうのは、無理にワンピースと言うのはどうかなという感じだ。



ワンピースのスタンダードなデザインと言えば思い浮かぶのは、スクール水着と、シニア層の方が着る水着、或いは私のようにすっかり流行を追わなくなったおばさんが好んで購入する水着だ。市営のプール等は、特にスタンダードの水着の方が居心地がいい。



誤解が無いように付け加えておくと、学生だって、シニアだって、ご結婚されている方だって、おしゃれな方はいるしと思う。



スクール水着やシニア層の水着は、年に数回のバカンスのためとかではなく、学校の授業や健康のために継続的に使用するものなので、水着メーカーとしては、デザイン水着以上に気を使っているだろう。

特に、リハビリ中の方とか、シニアは毎日使うなんて方も多い。水中ウォーキング向き・アクアビクス・競泳用水着の場合は、塩素に強く、色落ちしない、伸縮率も中々下がらないものを提供しているのだ。つまり、機能的で長持ちをするものを求める。デザインも飽きのこないものが、多い。




| 水着 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | egao-life |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
相互リンク募集中
相互リンクは大歓迎です。
こちらより、お申し込みください。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE